Entries

ゼミ選びの軸

どうも、おはこんばんにちは~
山口裕也(やまぐちゆうや)です!
前回の紹介でなぜかハードルを上げられていて、困惑しています(笑)

今回は、「ゼミ選びの際に重視したこと」について私が考えていたことをお話したいと思います。
大学入学前からこのゼミに入りたい!と決めているような、一途な方もいらっしゃるようです。(そんな一途な方とお付き合いしてみたいですね…)
けれども、大半の人はこの時期には、どのゼミにしようかなぁと迷っている最中だと思います!
ですので、そんな迷える方々のゼミ選びの参考にでもなれば幸いです(^-^)

ゼミ員や指導教授はどんな人なのか?研究内容は?とかいろんな基準があって迷いますよね( ;∀;)
大学の残りの貴重な2年を過ごす環境を決めるわけですから、これだけは譲れない!という軸を持って考えることをオススメします。
私の場合は「研究テーマ」と「ゼミ員」を特に重視しました!
それらを重視した理由と、なぜそこから清水ゼミを選んだのかについて説明したいと思います。
「研究テーマ」
高校時代にやった研究から、マーケティングに興味を持っていたのでマーケティングのゼミを中心に見ていました!(ありきたりですね)
「ゼミ員」
一緒に研究するゼミ員は「本気でやる人、能力が高い人」が良いと思っていました。
同じ研究をするにしてもそういう人達とやったほうが良い成果物ができると考えていたからです。
ワイワイできればいいとか、楽しくできればいいとか、そういう人たちもいますが、私は本気で良い成果物を出したいと思っていたので、これを特に重視しました!

簡単にまとめちゃうと「能力が高い人達が集まって、本気でマーケティングの研究しているゼミ」に入りたかったということですね(笑)

マーケティングの中でも、消費者目線の方が面白そうだと感じたので、消費者行動論を取り扱っているゼミがいいなと思っていました。
そのよう中で、関東マーケティング大会のプレゼンの論理構成、精緻に整えられた発表資料を見て、このゼミの人たちは優秀かつ成果物に対するこだわりが強いと感じたのが清水ゼミを選んだ決め手でした!
ゼミ選びで重視することと言ったら、「雰囲気」だとか「アウトプットの機会」とか色々あると思いますが、自分の信念に合ったものを選ぶことを強くオススメします!
その際には、説明会とかでいろんなゼミを見ておくと良いかと思われます。
そうすると、自分が興味のない分野とかこの分野には惹かれるとか、こういう人たちと一緒に研究したいとかそういうのがわかると思います!(ES書くときとかに参考にもなります)

ゼミで一年過ごした経験から、ゼミ選びでこれだけは大事にしたほうが良いと思うことがあります。
それは「自分と同じ熱量を持った人」がいることです。
この一年間、同じくらいのモチベを持った他のゼミ員と研究を楽しむことができたことから強くそう思います。

それから、ゼミを選ぶ際に倍率の高さとかはあまり気にしないほうが良いと個人的には思います。
ゼミくらいで本命から逃げて安全パイを狙うなんて、この先何ができるの?と感じるからです(笑)
ゼミに入れなくても、勉強は自分でもできますし、それはそれで立派なことだと思います。
ですから、自分が一番行きたいなと感じたゼミを受けることをオススメします!

皆さんには、自分が納得できるゼミ選びをして欲しいと思います!
今後行われる第3回説明会とかTwitterでも相談に乗れるので、気になることがあれば質問してください!

私からは以上です!
次回は、握力は50kg!超絶怒涛のソフトボールプレイヤーかのかが「ゼミとの両立」について語ってくれます!
みんな、ぜってぇ見てくれよな!

清水ゼミの普段の様子って…?

こんにちは〜!松井友梨です!
最近寒くて昼過ぎまでずっとお布団にこもる怠惰な日々を送ってます🛌
オンライン授業でよかったなぁと思いながらも、そろそろ大学で友達と一緒に授業受けたいような気がしてきます笑

今回は「清水ゼミの普段の様子」について紹介していこうと思います🏃‍♀‍

清水ゼミでは基本的に5人1グループで活動をしています!
正式な活動日は、木曜の4・5限が本ゼミ、6限がサブゼミとなっています!
本来なら大学で顔を合わせて行いますが、今年はコロナの影響でほとんどがオンラインでの活動です😢
最初はオンラインだとあんまり仲良くなれないんじゃないかってとても不安でした…
でもそんなことはありません!

普段の様子1
初めての顔合わせはこんな感じでzoomでしたが、みんなちょっと緊張してますね😊😊
でも大丈夫です!
オンライン飲み会をしたりとお互いを知る機会がたくさんあったので、夏が終わる頃にはすっかり打ち解けることができました!


秋学期に行われた対面のゼミの様子がこちらです!
顔合わせの頃と違って和気あいあいとした雰囲気が伝わると思います!

普段の様子2
いつもは画面上で見ていた人と実際に会うのは少し変な気分でした笑

そしてグループワークをする上では先輩方にとてもお世話になりました!
どのように進めればいいのか分からない時には、先輩方が丁寧にアドバイスをしてくださります!
どんなに遅い時間にLINEで助けを求めてもしっかり答えてくれる先輩方には感謝しきれないです😭😭
そのため、同期だけでなく先輩ともすぐに仲良くなることができます!

また、論に詰まってしまった時には清水先生のお力を借りることもあります💪
自分たちでは気づかなかった新しい切り口のヒントを教えてくださったり、大会の直前には何度もメールでアドバイスを下さったりと素敵な先生です!

清水ゼミの普段の様子、伝わっていると嬉しいです😺
次は、清水ゼミ1頭がきれるゆうやに「ゼミ選びの軸」について書いてもらいます!
ゼミ選びに悩んでいる人も多いと思うので、ゆうやの素晴らしいブログを参考にしてください👊👊

年間スケジュール

こんにちは!!!
まっすーこと桝田大樹です!!去年の今頃は何回も海外旅行に行っていたことを考えると、すぐにでも海外にいきたくてうずうずしています!

2年生の皆さんは、まだゼミってどういうことするんだろうぅぅって不安もあると思うので、少しでもこのブログが参考になればなと思います👍👍

僕からは「ゼミの年間スケジュール」について紹介します!!
今年は何かとイレギュラーなこともあり、例年と比べてだいぶ異なるところもあるのですが、とりあえず今年はこんな感じでした!っていう部分を紹介していきます!!

まず、大まかに1年間を分けると、4,5月にかけて第1回研究発表、6,7月にかけて第2回研究発表、そして清水ゼミで最大のイベントである関東学生マーケティング大会に向けての研究を8~11月にかけて行います!

ここからは、それぞれの研究でどのようなことをするのか、詳しく説明していきます👍

まず、最初の第1回研究は、先生から与えられたテーマに沿って行われます。
今年は、ネットスーパーについての研究を、5人1班で好きなネットスーパーの企業を選んで(楽天、パルシステムetc.)、それぞれの企業の課題を見つけどうすれば改善されるのか、という観点で研究しました。
研究ってすごい難しそう、、、って思っている人もいるかもしれないけど、担当の先輩方や先生が丁寧に教えてくれるので安心です👍👍

第1回研究が終わるとすぐに第2回研究です!
この研究は、また違う5人と班を組んで、今度は自分たちで1からテーマを決めて行います!!
ここで、テーマ決めの難しさと楽しさを思い知ります笑😭😭。
ちなみに、今年のテーマは「マッチングアプリ」、「共創マーケティング」、「メンズメイク」でした!
自分たちで決められる分、ほんとに自由なテーマになりました笑。
この研究からは、データを集めるためにアンケート作成したり、それを友人に送ったり、と自分たちでやることが増えるので、より研究らしさが出る一方で大変さも格段に高まります😭😭。
そして第2回研究の発表は、横浜国立大学の寺本ゼミナールさんとインゼミという形で行われました!
それぞれのゼミのOBやOGの方にフィードバックを頂けるので、今後の自分たちの研究にも活かすことができ、大変有意義な研究発表でした。

そして、夏休みに入るといよいよ関東学生マーケティング大会(通称関マケ)にむけての研究活動が始まります!!
今年は、この時期から少しずつ外出ができたので、テーマ探しのために街の中を歩き回ったり、お店で売られているものを見たりしてました!
テーマ決めは本当に重要で、僕の班はテーマ決めに1ヵ月くらいかけてました💦。
テーマが決まれば、あとはひたすらグループワークを重ね研究を進めます。ちなみに、今年のテーマは「切り替え消費」、「自律消費」、「応援消費」でした!!
本来なら、夏合宿があり、そこで集中的に研究活動をすることができるのですが、いかんせん今年は中止に、、、😭😭
関マケに向けた研究では、少しずつオフラインでゼミ員と会う機会も増え、仲の良さもぐんと深まりました!!!
早くこの状況が落ち着いてみんなと飲みに行きたいと思ってます🍺🍺
10月末には論文提出があります。
論文執筆は初めてで、かなり手こずる場面もあり、提出ギリギリに完成してしまいとてもあせりました💦💦。
論文を提出すれば、あとはプレゼンに向けた準備をします。そして11月末にいよいよ関マケの本番を迎えます。
当日はプレゼンによる審査が行われ、1次審査から2次、決勝まで行われます。
今年は、54チーム中5チームしか残れない決勝に、清水ゼミから2班残り、さらに「応援消費」班はプレゼン賞第1位を獲得しました!!!✨✨✨
僕の班は、決勝まで行ったのですが、惜しくも3位以内には入ることができず、大変悔しい思いをしました。
ただ、大学生になってから、こんなに1つのことに熱中したのは初めてだったし、仲間と研究を進めていく楽しさを実感することができたので、大変良い経験ができたと思っています!!

そして、本来ならば、関マケが終わると海外発表があり、ニューヨークなどで発表できる機会があるわけですが、今年は、、、、、お察しください😭😭😭😭

長くなりましたが、ここまで紹介した研究活動以外にも、企業様との研究(現在、東京電力様と研究をさせて頂いてます)があったりと、清水ゼミは本当にアウトプットの機会に恵まれていると思います。
しかも、どの活動も常にグループワークを通して行われるので、決してつらいものではなく楽しいことであるのも清水ゼミの特徴だと思います!!

次回は、清水ゼミイチのクールビューティーゆりが、「清水ゼミの普段の様子」について紹介してくれます!!
お楽しみに~~~👍👍

【清水ゼミ2020】ブログリレースタート!!

みなさんこんにちは!
なんともう12月ですね!!
1年はなんて早いんだと毎年感じます⛄

そして突然ですが…今年も毎年恒例の清水ゼミブログリレー始めます!

初回は11期Web係、小林明里(こばやしあかり)が担当します。よろしくお願いします!
私はこのブログを読んで改めて清水ゼミに惹かれたし、励まされたなあと思いだします笑

さて、三田祭が終わり、オープンゼミの募集や実施が始まっているゼミもちらほら…ということで、ゼミ選びの話題も増えてきた頃でしょうか?
ゼミ説明会などを経て、自分が入りたいゼミの系統やゼミ自体が決まってきた人も、まだまだ迷っている人もいると思います。
コロナ禍ということで、ゼミの情報収集が例年以上に大変なのではないかな…と思っているのですがどうなのでしょうか🤔

そんなみなさんに少しでも清水ゼミのことを知ってもらえるように、このブログでは清水ゼミの活動入ゼミに関するアドバイスなどを、個性豊かな11期のみんなが1人1記事・リレー形式で書いていきます🌟
今年度は【 毎週金曜日 】に更新予定です!
説明会がオンラインだからなかなか雰囲気を掴めない…、清水ゼミについてもっと知りたい、など清水ゼミの雰囲気掴み・入ゼミ対策として読むもよし、ゼミどんなふうに選んだんだろう?どうやってES書いたんだろう?両立はどうしているんだろう?などゼミ選びの参考にするもよしです!!
このブログリレーが少しでもみなさんのゼミ選びのお役に立てればいいなあと思います。

さて、次回からはおおまかに以下のような流れで更新していきます!
年間スケジュール
普段の様子
ゼミ選びの軸、ゼミとの両立
入ゼミ全体の流れ
清水ゼミで出来ること(関マケ、三田祭、企業様との研究など…)
入ゼミ対策(ES、成績、筆記試験、グループディスカッション、面接)

Twitterでも清水ゼミの日常や入ゼミ関連の情報を発信しているので、まだチェックしていない人はぜひ【@a_shimizu2020】をフォローしましょう👀
清水聰研究会2020年入ゼミアカウント→ https://twitter.com/a_shimizu2020

次回は「清水ゼミの年間スケジュール」についてオシャレスポットならお任せ、まっすーが書いてくれます!
海外旅行経験が豊富で、アルバイト経験がシェイクシャックとスタバはずるい…お洒落としか言えない笑

それでは次回の更新をお楽しみに!✨

ゼミ試験前日:代表から

ゼミ試験前夜にこんばんは!10期代表の川野宗一郎です。突然ですが下の2枚の写真をご覧ください。

入ゼミ600 - コピー

関まけ700 - コピー

上の写真が去年の3月、僕達10期が入ゼミした時の写真です。
下は11月の関東学生マーケティング大会で、最終選考(全44チーム中5チームのみ!)に全班進んだ時の写真です。

2枚の写真の間は1年も経っていません。しかし、皆顔つきが大きく変化しています。
「困難にぶつかりながらも、尊敬できる仲間と協力して乗り越え、自分達の研究を最後までやり抜いた」という達成感や自信を一人一人の表情から感じ取っていただけると思います!
2枚目の写真に至るまでの道のりはとても険しいものでした。
僕自身、本気でゼミを辞めたいと思ったこともありました。
それでも、今は清水ゼミに入って本当に良かった、最後までやり切って良かったと胸を張って言えます!

この、「一つのことに全力で打ち込んだといえる経験」「一生ものの友人たち」は、人生においてそう簡単に手に入るものではありません。しかし、清水ゼミで本気で研究に向き合えば、その両方を得ることができると僕が保障します!


新型コロナウイルス感染症の影響で、試験日にも選考方法にも変更がありましたが、僕達は皆さんを迎え入れるために本気で準備してきました。ぜひ、明日は皆さんの「本気の想い」をぶつけてください!

確認の意味も込めて、明日の詳細について再度掲載しておきます。
ゼミ試験800 - コピー


加えて、過去のブログリレーから、明日の試験対策になるものを抜粋しておきます。

面接
http://keioshimizu.blog129.fc2.com/blog-entry-190.html
グループディスカッション
http://keioshimizu.blog129.fc2.com/blog-entry-189.html
筆記試験
http://keioshimizu.blog129.fc2.com/blog-entry-188.html


以上を確認したら明日に備えて早く寝ましょう!


皆さんのこれまでの準備、努力は確かなものです。絶対に大丈夫!自信をもってゼミ試験に臨んでください!

Appendix

プロフィール

清水聰研究会

Author:清水聰研究会
清水聰研究会2015年度始動です!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR