Entries

グルディスで気をつけるポイントとは?

みなさんどうもこんにちは!

ほのかから紹介に預かりました。9期の浅野裕紀です。

ほのかからも紹介があった通り、暇な時はだいたいバドミントンしてます。笑

なので、バドミントン好きな人は是非声をかけてください!!


ゼミでは合宿係やっています。

決して、合宿のときしか、仕事がない係とかそういうものではありません、決して。笑


さて、前回はほのかが成績と筆記試験について書いてくれましたが、今回はグループディスカッションについて書いていきたいと思います!


グループディスカッションは、1時間の筆記試験の後にいくつか指定されたグループに分かれて30分程度、筆記試験で出された問題について話し合ってもらいます!

オープンゼミでもグルディスをしてもらいましたが、「グルディス不安…」と考えている2年生の方も少なからずいらっしゃるんじゃないでしょうか?

そこで、今回は私たちがグルディスで重視するポイントについて話そうと思います!!

清水ゼミでは普段、5人1組のグループで活動しています!!
清水ゼミのグループワークは、みんなで意見を出し合い研究というアウトプットを生み出していく活動で、私たちはゼミの時間のほとんどをグループワークに費やしています。そんな清水ゼミの根幹を成す活動において、皆さんがどのように振る舞うのか、という点を私たちゼミ員は見たいと考えています👀

なので、グルディスだからといってあまり身構えずに、自然に意見を出していって欲しいです!!

またグルディスに関して、特に対策をする必要はないかなと思います!オープンゼミに参加してくれた方は、その時の雰囲気や思ったこと、反省点などを思い出してみても良いかもしれません🌝

ここで、話は逸れますが、このブログを読んでるひとの中にもしかしたら「オープンゼミに行けなかった…」なんて人もいると思います。


安心してください。

何を隠そう、筆者もオープンゼミに参加していません笑

オープンゼミの出席は選考には関係しませんので、この時期に興味を持った方でも是非諦めずに試験を受けることをオススメします!

ただ、オープンゼミでやった内容が実際の試験と近い内容であるのは間違いないので、行けなかった人は周りの友達にどのような内容だったか聞いて見てください!!


さて、話をグルディスに戻しましょうか。
「グルディスで自然に意見を出すといっても具体的にどうすればいいんだ!」って思っているそんなあなたは、

1.萎縮せず自分の意見を伝えるということ。

2.そして、他の人の意見にもしっかり耳を傾けること。

この二つを意識して挑みましょう。


オープンゼミの時は、その場で問題を見てグルディスをするという流れだったので、自分で考える時間が短かったですが、実際のゼミ試は1時間の筆記試験の後にグルディスを行います。つまり自分の意見はすでにまとまっている時点からグルディスが始まるということです😶なので、オープンゼミよりもその問題について考えた時間が長い分、自分の意見も伝えやすいです!

いざ話し合ってみると、自分よりも有力な意見が出て焦ってしまうこともあるかもしれませんが、あくまでも班で一つの意見にまとめることが目的なので、落ち着いて臨んでください✨

自分の意見を押し通すのではなく、それぞれの意見をしっかりとグループで話し合って一つの結論を出すということを意識すると良いかと思います!

それでは、拙い文章を長々と書き連ねてしまいましたが、今回はこの辺で!!笑


みなさんとゼミ試で会えるのを楽しみにしてます!!

お次は、ディズニーが大好きな9期の優等生atsushiが面接について書いてくれます。


お楽しみに!!

成績と筆記試験について!

こんにちは~☺️💕
まさからご紹介に預かりました鹿野ほの花ですー!

まず簡単に自己紹介🎈
私はテニスサークル🎾に所属していて、清水ゼミでは合宿係をしていますー!
これはゼミ合宿の写真↓
ゼミ合宿 - コピー


いやあー楽しかったなあ~笑🤤

運動大好き、お出かけ大好きでよく体力お化け👻だねと言われているのと、
とにかくいつも喋っているのでうるさい奴いたなーと思ったら私です🙈!!笑

さてさて!
春休み、沢山遊びたいけど入ゼミ試験を控えて不安だよーという方は多いはず!
今回はそんな不安を少しでも解消すべく
私から成績と筆記試験についてお話ししたいと思います。

突然ですが皆さん!
清水ゼミは頭が良くて優秀な人しか入れない。
なんて思っていませんか?
ゼミ説でも、成績や筆記試験を不安視する声が多くありました。

しかし、そんなことはないので安心してください😉😉!

私たちはただ成績や筆記試験の出来が良い人を求めているのではありません。
ES同様、成績や筆記試験は、私たちが皆さんのことを
どんな人なのか、どんな考え方をする人なのかを判断するための一つのツールにすぎないのです!🧐🧐


私がこのブログで一番皆さんに伝えたいことは💌

成績があまり良くないだろうから受けるのをやめよう、、、とか
筆記試験の対策大変だしハードル高そうだから受けるのやめよう、、、
などで入ゼミ試験を断念してほしくないということです!

というのも一年前に全く同じことを考えていて・・・
実は私、成績もあまり良くなかったり(9期の底辺笑)、筆記試験を受けるのもハードル高いと感じていたりと、余計な不安が沢山あって、清水ゼミを受けるか最後まで迷っていました。

でも今思うと本当に受けることを諦めないで良かったと心の底から思っているし、諦めていたらきっと後悔したのだろうなと思います。

入ゼミ試験までは意外にあっという間です!
この期間に楽をするか、自分と向き合って少し頑張るかの差で未来は変わってくると思います!

実際こんな私でも清水ゼミに入ることができました!!👏

だから成績が不安な子も、筆記試験が不安な子も、その他もろもろ不安を抱えている子にも
入ゼミのチャンスは大きくあるし、そもそも合否を決めるのは自分ではありません!🙅‍♀️
自分に限界を作らず是非チャレンジしてほしいです!
絶対後悔はしないと思います!🙃🙃🙃

前置きが長くなりましたごめんなさい笑

では具体的に
成績と筆記試験で私たちが皆さんの何を知りたいのか、何を見ているのかをご紹介します


まず成績について✏️!

先ほども述べましたが、成績の良さがすべてではありません。
(成績が良いに越したことはないと思いますが・・)

成績というのは、その人が「真面目に取り組める子か」、「コツコツ頑張れる子か」ということを可視化して根拠づける役割を果たしてくれるもの!

つまり成績は自分の中の一つのアピールポイント、強みなのです✨!

だから抜群に成績が良くなくても、ある程度の成績であれば「やるべきことは最低限出来る」人であると分かってもらえるし、成績に弱みを感じる人は他で挽回すればOK🙆‍♂️🙆‍♀️!

幸い清水ゼミには
共通ES、筆記試験、グループディスカッション、面接など様々な評価基準があるので、色々な場面で自分の強みや熱意をアピールするチャンスがありますよ!👩💗

一つ一つに丁寧に対策すれば十分戦えます!頑張ってください♥

次に筆記試験について📖

筆記試験は、与えられた沢山のデータを用いて、課題に対する自分なりの考えを導き出すといったものです。制限時間は1時間!

マーケティングの基礎知識(4Pくらい笑)は押さえておいた方がbetterだと思いますが
特別難しい知識は必要ありません!💁🏻‍♀️💁🏻‍♀️

⚠️この筆記試験で注意してほしいのは、斬新なアイディアが出せなければだめ!ではないということです。⚠️

この筆記試験では
自分がどのデータをもとに、何が課題だと感じて、それに対してどう考えたのかを
「論理的」に「わかりやすく」、「一貫性をもって」相手に伝えられるかを見ています。

つまり、読み手に対して分かりやすく伝えることができる【文章力】と
データからどれだけ情報を読み取り現状を把握できるかの【分析力】を見ているのです!

ポイントとしては結論ファーストで書くこと!
まず結論(自分がどう思ったか)を書いて、その根拠となるものを後述すると
文章がスッキリして、相手に伝えたいことが明確に伝わります。

あとは書き始める前に文章構成を考えるといいかもしれません。
いきなり書き始めると文章がごちゃごちゃになりがちなので、
どの流れで、何を書くか見通しを付けてから書き始めると
一貫性のとれた分かりやすい文章になると思います!

さてここまで成績と筆記試験についてサクッとアドバイスをしてきましたが
なんとなく理解してもらえて、皆さんの不安が解消されたら嬉しいです🙇‍♂️🙇‍♀️

何度も言いますが、成績、筆記試験がすべてではありません!
だから成績が良ければいい、筆記試験さえできればいいということでもありません!👭
私たちは、成績、筆記試験、ES、グループディスカッション、面接を通して
総合的に皆さんがどんな人なのかを知りたいのです!

そして優秀、頭がいいと聞くと成績を思い浮かべがちですが、
なにも勉強ができる人だけが優秀な人、頭がいい人ではないと思います!

清水ゼミには、物事の理解が速い人、文章を考えるのがうまい人、人のモチベーションを上げるのが得意な人、沢山のアイディアが浮かぶ人、最後まで頑張れる人、共感力がある人などなど、、🙎‍♀️
一人一人が違った個性や魅力を持っているという意味で
優秀な人が沢山いると思うし、尊敬できる人が沢山いますよ!😛😛👍👍

自分にしかない、自分なりの強み、良さ、魅力は大きな武器です!
ぜひ自分に自信を持って自分なりの個性を十分にアピールしてください!

9期一同全力で応援しています!📣

余談ですが
関東マーケティング大会の班メンバーでの一枚。
NY - コピー


本当にこの人たちと1年しか一緒にいないの?ってくらい仲良くなれちゃうのも清水ゼミの大きな魅力のひとつ!
個人的に、恵まれた環境で、好きなことに向かって同じ意識を持って、仲間と努力できる環境ってなかなかないと思っているので、尊敬する大好きな先輩と同期とこの1年間ゼミ活動ができて本当に幸せ者だなーと感じています笑

清水ゼミに少しでも興味がある人がこのブログを読んで、受けたい!頑張ろうかな!
と思ってくれたら嬉しいです!皆さんの挑戦を全力で応援しています!
そして可愛い10期と会えるのを心から楽しみにしています♥

次は、バドミントン大好き🏸!日吉大好き🐤!!とくすけ大好き🍜!!!
合宿係のパートナー🙋‍♂️【浅野】が担当してくれます

お楽しみに~😘😘😘

ESってどう書くの?

みなさん、テストお疲れ様でした!

僕は11個もテストがあり大変だったのですが、たまには徹夜をしつつなんとか乗り切りました笑

先週の入ゼミ担当しおりに引き続き、今回も同じく入ゼミ担当の山田 真聖がお送りいたします!まずは少しだけ自己紹介を💁‍

僕は鹿児島県の薩摩郡というド田舎出身で、小中高はずっと野球をしていました!

今も野球サークルに所属していますが、最近は体が動かなくなってきてしまいました笑

どうでもよい自己紹介はこの辺にして、そろそろ本題に移ります!(ブログにありがちなフレーズ😌)

テストも終わると2年生のみなさんは「そろそろゼミ試験にむけて用意を始めなければ...」という心境になってくるのではないでしょうか。

そこで、今回のブログは「ESの書き方」をテーマに書いていきます!

「ESなんて初めて書くし、そもそも良いESってどんなものなんだろう?」

そう思って不安になっている方も多いのではないかと思います。

僕自身も、入ゼミ前に一番頭を悩ませたのがESでした。

でも、ESって本当に悩んで悩んで苦労して書き上げる価値のあるものなんです!!🔥

というのも、試験官は提出されたESを何度も読むことによって、試験日までにあなたの第一印象を作り上げます。

となると、ESの出来が良かった人に対してはイメージが良いですが、逆に出来が悪いと当然その人へのイメージは悪くなってしまいますよね。もちろん、印象が良い人・悪い人どちらをゼミに入れたいかというと、答えは決まっていますね。

言い方は少し厳しいかもしれませんが、
「ESの出来次第で、合格の可能性は大きく変わる」といっても過言ではないです。

ここまで読んでくださった方、余計に不安にさせてしまったのではないかと思います笑

でも、それくらいESが大切なものなのだと分かったうえで書いてもらいたかったのであえて強めの表現にしました。

では次に、その不安を少しでも解消するためにESを書く時のポイントについて触れたいと思います。そのポイントとは大きく以下の2つです!

①あなた自身がどんな人間なのかをわかりやすく伝えること

②それがしっかり伝わる文章にすること

まず、①のポイントについて。

これって言葉でいうのは簡単でも、いざ考えてみると難しいですよね笑

困った人は、これまでのあなたの行動や、してきたことを少し振り返って見ましょう!

行動は考えた結果やあなたの性格が反映されて起こるものなので、そこにヒントが隠されているはずです。

でも、ここで忘れてはいけないことは、「こいつをゼミに入れたい!」と先生や先輩に思わせることです。
「でもそんなこと言われてもどうしたらいいんだ〜😭」とゆう人!
答えは簡単です!
「自分をゼミに入れると、どんないいことがあるのか」を先生や先輩に想像させればいいのです!👌
つまり、自分がどんなふうにゼミに貢献できるのかを伝えるってことですね😊

とはいえ分かりにくいので具体的に説明しますね!

清水ゼミの場合、求められる能力の一例としては、

活動の中心がグループワークであることから、他人の意見を尊重できる協調性・グループに貢献しようする主体性などが挙げられます。(あくまでも一例です。)

これらの能力を使って自分がゼミに貢献できることを伝えるためには、これまでの自分の経験の中から、「協調性・主体性」を発揮して活躍してきたことを証明できるエピソードを持ってきて、それを説明すればよいのです。
さらに、その時に自分が意識していたことや考えていたこと、その時の自分の役割なども添えると、人間性も伝わりやすくて良いですね!

でも、この時のエピソードはそんなに大したものじゃなくても大丈夫ですよ。

大切なのは、何をしたかではなく、「あなた自身がどんな意識で取り組んだのか」です。

反対にやってしまいがちなミスは、自分がしてきたことやその結果ばかりを書いてしまうことです。素晴らしい結果があることは能力の高さをアピールする要素にはなりますが、あなたの人間性はあまり伝わってきません!🙅‍♂
例えば、「◯◯大会でベスト4に入りました」だけでは性格などは何も伝わってこないですよね...

つまり大事なのは、試験官が知りたい「あなたの性格や考え方」をしっかり伝えることです。

ごちゃごちゃしてしまったのでここまでをまとめると、大切なのは、

⒈人間性 ⒉それを裏付けるエピソード(自分の役割など) ⒊自分をゼミに入れるメリット

などを伝えることを意識すると良いのではないでしょうか。

~補足として~
志望動機に関しては、ゼミで何をしたいのか、そのゼミのどんな所に惹かれたのかなど、純粋な気持ちを書いてもらえれば大丈夫だと思います。


次にポイント②の「しっかり伝わる文章にすること」についてです。

あなたのことを全く知らない人に、紙一枚で伝えるってなかなか難しいことです。自分では伝わっているつもりでも、第三者が読んだら伝わらないなんてよくあることです😅

そこで、大切なのは「先輩や友人に見てもらう」ことです!

僕自身も、去年はサークルの先輩にみていただいて、ES第一案から大幅に改訂したものを提出しました笑

人に見せるのってなんか気恥ずかしいかもしれませんが、提出する前に客観的な意見をもらうことを強くおすすめします!!!

特に、就活を終えている4年生の先輩方に見てもらうのがおすすめです。
鋭いツッコミがもらえるかもしれませんよ!

ここまで長々と難しいことや厳しいことも書いてしまいましたが、ESを読んでくれる人は敵ではないので、純粋な熱意を伝えることを忘れないでくださいね!笑

皆さんの、熱意がこもったESが読めることを楽しみにしています!!

とても長いのに最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

※ESに関するアドバイスは、私個人の経験や、先輩からいただいたアドバイスをもとに書かせていただきました。これが最も正しい書き方というわけではありませんので、あくまでも参考程度に...笑

次回は「自由」を体現して生きている「ほのちゃん」こと鹿野ほのかが「成績や筆記試験」について書いてくれます!笑
入ゼミに重要な内容が続くのでぜひ読んでみてくださいね!💁‍

では!本番にお会いできることを楽しみにしています!

入ゼミ試験の流れって…?

こんにちは!
ありさにゆるいとご紹介に預かりました、清水ゼミ9期の高野詩織です!
色々な人にゆるいと言われるので、今年はもう少ししっかりしたいです🤔笑
ゼミでは入ゼミ係を担当しており、ゼミパンフレットを作成したり、入ゼミイベントを企画したり2年生のみなさんに清水ゼミの魅力が伝わるように頑張っています!


さて、自己紹介はこれくらいにして、早速今回のブログのテーマである「入ゼミについて」書いていきます!


私からは
今後の入ゼミに関するスケジュール
入ゼミ試験当日の流れ
ゼミ試験に関するQ&A
の3つをお話したいと思います!
「ES」「筆記試験・グループワーク」「面接」については今後他の9期生が詳しくブログで書いてくれるのでお楽しみに💓


では、早速今後の入ゼミに関するスケジュールについて見ていきましょう!

① 今後の入ゼミに関するスケジュール
▶仮登録 3月4日(月)5日(火)
仮登録は去年と同様インターネット上で仮登録になると思われます。
忘れずに登録しましょう😌

▶本登録 3月9日(土)
三田キャンパスで本登録は行われます。
清水ゼミを受ける方は「商学部共通ES」と「成績表」の提出があるので、忘れずに持って来てくださいね✏️

▶ゼミ試験 3月14日(木)
ゼミ試験も三田キャンパスで行われます。
服装は私服です!スーツではないのでご安心を。毎年オフィスカジュアルを意識した服装の人が多いです。

ゼミ試験までのスケジュールは以上の通りです!
詳しくは入ゼミ説明会で配られた資料や商ゼミのホームページを確認してみてくださいね!

② 入ゼミ試験当日の流れ
では次に、入ゼミ試験の当日のイメージを掴んでもらうために私達が去年受けたタイムスケジュールについて紹介したいと思います!

2018年 清水ゼミ 入ゼミ試験当日の流れ
―――――――――――――――――――――――――――
8:45 集合(受付時間は8:20~)
集合時間は厳守ですので当日は余裕を持って行動しましょう!
私は遅刻が怖くて早めに行って時間をつぶしてた覚えがありますね(笑)

▶一次選考
9:00~10:00 論述試験
10:15~11:00 グループワーク

▶二次選考
13:00~16:00 個人面接(学生面接+教授面接)
1人15分程度の面接です!

19:30 合格者発表

合格者は、その後に顔合わせと歓迎会があります!
――――――――――――――――――――――――――――
このように入ゼミ試験当日のスケジュールは盛りだくさんなので、しっかり乗り切れるように体調万全で挑んでください!

また、当日は選考の間や結果の発表までの待ち時間が結構長いです😢
待ち時間は自由に使って良いので、私は不安を紛らわすためにサークル・清水ゼミでも同期となった浅野と東京タワーまで散歩に行ってました(笑)

他にもカラオケに行ってた、とか美味しいもの食べに行ったという人が多いので待ち時間は自分なりの方法でリフレッシュしてくださいね😃

以上がゼミ試験当日の流れでした!

③ 入ゼミに関するQ&A
最後に入ゼミに関する多い質問についてお答えしたいと思います!

Q.他学部ですが清水ゼミを受けることが出来ますか?
A.清水ゼミは他学部の学生の受験も受け付けています!
ただし、商学部のゼミなので同等の評価であった場合、商学部の学生を優先して採用することになっていますので、その点だけご了承ください

Q.留学は認めていますか?
A.清水ゼミでは3年次の留学は認めていません。これは、関東学生マーケティング大会など3年次はゼミ活動に集中してもらうためです。
ただし、4年次の留学はOKです!8期の先輩方にも短期で留学に行った先輩がいらっしゃいます!

Q.ゼミ説明会やオープンゼミへの参加率は入ゼミ試験に関係しますか?
A.参加率がゼミ試験の結果に直結することはないです!なので、オープンゼミに参加し忘れた!という方や入るゼミを考え直すことになった、という方でも大丈夫です😊
(たくさん清水ゼミの入ゼミイベントに参加してくれた2年生の方はありがとうございました!)

Q.ゼミ試験当日に気を付けることは?
A.面接や筆記試験については他の人が書いてくれると思うので、私からは健康管理と腕時計を忘れないようにとアドバイスしておきます。

ゼミ試は自分のベストの状態で受けるのべきだと思うので体調管理には気を付けましょう!
あと、腕時計は筆記試験の時に時間配分を考えて解くと思うのでマストアイテムです⌚
去年私も、清水ゼミ8期の先輩の入ゼミブログを読んでいて腕時計を忘れずに済みました(笑)まゆさんありがとうございました!

以上Q&Aでした!

ということで、入ゼミについて私からお伝えすることは以上になります😉
長くなりましたが、最後まで読んでくださった方は本当にありがとうございます!
少しでもみなさんの参考になれば幸いです。後悔のないゼミ選びができるよう、応援しています!

次回は、入ゼミ係、関マケで私をたくさん助けてくれた9期最年長、まさがゼミ試で重要な「ES」について書いてくれますよ🧐
まさは、文章を凄く奇麗に書く人なのできっとみなさんの参考になるブログを書いてくれることでしょう!

お楽しみに~💓

海外発表~NY, NJ~

こんにちは!
今回の担当は美味しいものを食べるのが大好きな池田亜里紗です。ゼミでは商ゼミ係を担当しており、商学部ゼミナール委員会の広報もしてます!入ゼミに関する情報を発信しているので、twitterやHPをチェックしてくれてたらうれしいです👀

早速ですが、本題に入ります。私からはNY・NJ(ニュージャージー)での海外発表について書きます!
海外発表といっても想像がつかないと思うので、概要と発表の内容をお話しします🗒

まず概要ですが、11月末、関マケが終わって2.3日以後に、アメリカへ向かいました!三田祭期間でもあるので結構ハードなスケジュールです(笑)

今年は2回発表する機会がありました。昨年に引き続き、ニューヨーク市立バルーク大学と新しくNJのフェアリー・ディキンソン大学で行いました。

S__40157205 - コピー

S__40157206 - コピー

どちらの大学でも、現地の教授や学生に向けて英語で発表し、さらに、フェアリー・ディキンソン大学では、現地の学生の発表を聞いたり、昼食を食べながら交流したりする時間もありました✨英語の勉強を怠っていた私にとって、質問に答えられなかったり、学生の発表を理解することができなかったりして、英語の大切さを痛感しました😅
ちなみに日本からは、横国の寺本ゼミも来ているので、寺本ゼミの方たちとも交流できました!

発表内容は関マケの研究内容を日米比較したもので、日本人に行ったアンケートと同様のものをアメリカ人にも行い、同じ分析をしたとき日米の違いはどうなのか、ということを発表しました。実は、この2班は関マケの準備をしながら、海外発表の準備も並行して行っていました🤗私の班は、関マケの分析方法とは違った方法を使って海外研究を進めたので、2つの研究を平行して行っていました✏さらに英語での発表なので、日本語から英語に訳す作業もあり、11月は大忙しでした😂

海外で発表をするという経験は初めてで、緊張しましたが、プレゼン後に教授や学生から高評価を頂くことができた際にはホッとしました!

もちろん発表が終わってからは、NYを観光しました💓タイムズスクエアに行ったり、ブロードウェイでミュージカルを鑑賞したり、お買い物をしたり、、、

S__40157210 - コピー


NJで発表した日の夕食は、先生とニューヨークで働いている清水ゼミのOBの方と一緒に美味しいブラジル料理を頂きました😋

海外で自分たちの研究を発表するという、一生忘れることのない貴重な経験をすることができました!このような貴重な経験ができることは、清水ゼミの魅力だと思います。
2年生の皆さん、3月のゼミ試まで、しっかり悩んで後悔しないゼミ選びをしてください!

次は、普段ゆるめのしおりが、入ゼミについてしっかり語ってくれます!
お楽しみに!