Entries

ゼミに入るまで、と留学のお話

はじめまして、5期生の安河内遥と申します(^^)
私は3年生いっぱいをゼミで過ごしたあと、
4年生になる4月からアメリカのワシントン大学に留学していました。
去年の12月に帰ってきたばかりで入ゼミ活動には参加できてなかったので、
私を見かけた方はいらっしゃらないと思います!笑

今回は、その留学のお話をゼミと絡めながら話したいと思います。
それから、入ゼミに当たって私が最も真剣に取り組んだゼミ選びについてもお話しますね。


【ゼミ活動からの留学】
まず、5期生には3年のゼミ活動後に留学した人が、私と石澤洲くんの二人います。

「入ゼミ後の留学なんて可能なのか?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう!
留学を考えている方に説明しとくと、
もちろん3年生の間は、関東学生マーケティング大会に向けてグループワークを行うので、
3年の9月から、ということはできません。
そもそも関マケというとてもエキサイティングな大会を全うしなければ、清水ゼミの醍醐味は味わえません!笑

なので関マケが終わったあと、
清水先生のご厚意のおかげもあり、4年生になるタイミングから留学しました。

「なんでこのタイミング?」「ゼミで一年間勉強したあと留学するとどんなことが起きるの?良かったことは?」
など疑問に思うことはいろいろあるでしょうが、
留学予定のない方もいらっしゃると思うので、
詳しく聞きたい方は1/17の説明会で、何でも気軽に聞きに来てください!


ただ一つ言えるのは、留学に行きたい!行かなきゃ!と思うキッカケができたのは、
清水ゼミで学んだこと、そして清水ゼミで出会った人たちあってのことです!!
清水ゼミに入ってなかったら留学してなかったかもしれません。これは本当です。

ずっとがっつり勉強したかったマーケティングに取り組んで感じたこと、
そして悶々と留学について迷っていたとき、私に付き合って何時間も話をしてくれた先輩の存在があったこと、
これがものすごくおっきな影響になりました。


なんかまとまりなくなってきましたが、要するに、
清水ゼミには、がっつり取り組むからこそ得られる新たな刺激や学びがあったり、
自分の世界を広げてくれる人たちがいるということです

留学だけで長くなってきたのでもうこの辺にしときます。笑

あとあと何よりも、わたしとしゅーは
みなさんと一緒に残りの一年ゼミ生活を送るわけなので、
ぜひともよろしくお願いします!

仲良くしてください!笑

ちなみにわたしはこの左下の人です。
だいぶ見た目変わったのでわかんないかもしれませんが、
説明会で気軽に話しかけてください笑

shimizu blog
(※これは一昨年の6月に、学習院大学で関マケの集まりがあったとき、みんなで遊んだ帰りです。
このあとたしかゼミ員がうちに来て飲みました。
単純にわたしのカメラロール使えなさすぎて集合写真が少なかったのと、
みんな若いな~と思って載せたかっただけです。笑)


【入ゼミまでに関して】
予想外に留学が尺とったので、こっちはさらっといきたいと思います。
大事なので。

私はゼミ選びの際、
・自分の勉強したいことがどれくらいがっつりできるか
・グループワークで実践的に学べるところ
・ゼミの雰囲気
を軸に考えていました。

今回話したいのは、その軸に関してではなく、
ゼミ選びは自分の納得するまでちゃんとやってほしい!
ということです。


実際、清水ゼミの説明会などに参加したとき、すでに心は決まっていました。
けどそれでも、私は全ての可能性を考慮したうえで決断したいタイプだと自分でわかってたので、
どんなに興味のない分野を専門とするゼミでも、女が一人もいないゼミでも、
時間的に参加できるオープンゼミや説明会は全て行きつくしました。
多分商学部のゼミはほぼ参加したし、他学部のゼミも見ました。
しまいには、ゼミ選びに迷う友達の相談に乗る位、詳しくなってました。笑

まあ結局これだけ動き回っても、最終的には自分の直感とフィーリングで確信したので
同じことをやれとはとても言わないし、こんなことしてる人ほぼいないと思います!笑
だからもしこの記事を読んで「え、どうしよ」とか思ってる人いても
全く気にしないでください。
あくまでこんなやつもいるんだという一例です。
人それぞれ、自分の納得するやり方があるので。
私の場合は、そういう場所に出会えたのも自分で納得するまで行動したからだと思っています。

こんな要領のわるいやり方をしなくても、もう一直線に自分の行きたいゼミを決める人も
いっぱいいますし、ゼミ選びのやり方ってほんと人それぞれだけど、
言いたかったのは、

自分が納得するゼミ選びを、自分なりのやり方で最後までちゃんとやってほしい

ということです。
友達は倍率の高いゼミしか見てないからわたしもそれでいいかな~とかではなく、
少なからずこれから自分が三田でどう生活するかを決める大事なことだから、
自分で自分の未来イメージしてみてください。笑


もう一度言うけど、私の体験談はあくまで一例です。
清水ゼミの同期には清水ゼミしか見てないという人もいるので本当にお気になさらず。



すっっっごい長くなってすみませーーーーん!!!
ここまで読んでくれたひといたら、ありがとう。笑

説明会では、ゼミ迷ってるとか、清水ゼミの話聞きたいとか、
三田での生活どうすべきか悩んでる、とかなんでも聞きに来てね。
わたしいますから。


それでは次回は、よくうちにピンポンダッシュをしに来た破天荒野球マン、あだちです!!

関連記事
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keioshimizu.blog129.fc2.com/tb.php/83-a428ddc7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する