Entries

ゼミと就活

こんにちは!
まさから紹介されました9期の石井雄大です!
「スカしてる」と言われましたけど、そんなことないですからね笑

3年生の時には、「第1回発表」「第2回発表」「関マケ」「海外発表」「ユニ・チャーム様との共同研究」「東京電力様との共同研究」と6つの研究をこなしました!
(我ながら「よくやったなぁー」と思います笑)

そんな僕からは、「清水ゼミの活動と就活」をテーマにお話ししたいと思います。(「入ゼミが目の前に迫ってきていて、就活のことなんて考えられません!」って人は“最後に”だけ読んでください。))

自分の就活を振り返ってみると、「清水ゼミで良かった!」と思えることがたくさんあります。今回は、それらを環境面と能力面の二つに分けてお話します。

環境編
自己紹介で6つの研究をこなしたと言いましたが、「それだけ忙しかったら就活始めたの遅いんじゃないの?」って思う人も多いはずです。しかし、自分は同期の中でも動き出しが早く、夏にはインターンに5つほど参加しました。
なぜゼミと就活が両立可能なのか?
その答えは、活動が「グループワーク」中心だからです!メンバーと活動日を決める際に、「この日インターンあって行けない」としっかり説明すれば休むことができます。また、行けない人が多ければ活動自体をなくすこともあります。先生から「この日に活動しろ」といった指示はないため、柔軟に予定をマネジメントすることができるのです!また、同期・先輩・先生の誰しもが個々人の就活をリスペクトしてくれるので、「就活よりゼミ優先だろ!」などと言う人はいません笑
そのため、自分の意思次第ではゼミ活動と就活の両立は可能です!

「自分がいなくても研究を進めてくれる仲間がいる!」
こんな頼もしいことはありません!
(休んだ分メンバーに感謝しながら、どこかで頑張らないといけないですが...)

さらに、清水ゼミは就活生に優しく、就活が本格化する3月からはゼミの研究活動はなくなります...!?
就活が終わるまで、就活に集中して良いという清水先生の優しさですね!
その後には、卒論が待っています。なので4年生が一年暇というわけではないですよ笑

ここまで、清水ゼミの活動構成が就活に優しいというお話をしましたが、自分が一番清水ゼミで良かったと思ったのは『皆で支え合って就活を乗り越える雰囲気』があったことです!

毎日の研究活動を通して、同期の間には強い『結束感』と『信頼感』が生まれます。そのため、気兼ねなく就活の相談をすることができました。同期のESを添削したり、受ける企業を一緒に考えたりなど、他のコミュニティでは絶対にしないようなことを普通にしてました笑
こんな就活の情報がオープンなゼミを僕は知りません!同期で支え合ったからこそ、納得のいく就活ができたと思っています!同期には感謝ですね!

同期だけではなく、OB・OGの方々もその雰囲気を持っていて、たとえどんなに忙しくても就活の相談に乗ってくれます。自分も第一志望だった企業の方には大変お世話になりました!

最後に清水先生についても就活の観点からお話したいと思います。

清水先生は幅広い企業の方とお仕事をしており、様々な業界・企業の特徴や雰囲気を知っています。また、消費者行動論の先生だけあって人を見る目(性格などを把握する能力)がとても長けています。
そのため、一人一人に合った企業を紹介してくれます。そのアドバイスがきっかけとなって行きたい企業が決まったという人も少なくありません。
様々な業界・企業を知り尽くしている清水先生にいつでも相談できるのは、清水ゼミに入った人だけの特典です!

このように、同期・先輩・先生といろいろな人に支えられて自分は就活を乗り越えることができました。

清水ゼミには就活においてもOne Teamを体現する環境が整っています!

雄大さんブログ 400 - コピー
(同期と就活に取り組んでる様子です!)

能力編
2年間で得られるモノは人それぞれ違うかもしれませんが、『チームで働く力』だけは共通で得られるモノだと思っています!

社会に出てからはチームで動くことが基本となり、そのチームでいかに貢献できるかが重要になってくると思ってます。どの企業も選考の一部にグループディスカッションを取り入れているのはそのためです。(社会人になってないお前が言うなって感じですが...笑)

その社会人必須スキルが清水ゼミで過ごすと勝手に身に付いているんです!
そのため、選考のグループディスカッションで落とされることは一回もなかったです。グループディスカッションを課している企業が多いため、この点においても清水ゼミで良かったと思いました。

この他にも成長した部分はたくさんありますが、字数も多くなってきたのでここで能力編はおしまいにしときます笑
詳しくは詩織が書いたブログなどを読んでください!
http://keioshimizu.blog129.fc2.com/blog-entry-192.html

最後に
自分で9期のブログがラストらしいので、9期を勝手に代表して清水ゼミ受けるか迷っている人へメッセージ送りたいと思います!笑

「倍率高そうだし、ゼミに入れないのいやだから違うゼミにしようかな...」
「成績不安だし、挑戦するのやめとこうかな...」
「活動内容は魅力的だけど忙しそう...」
このような気持ちで決断できない人、いっぱいいると思います。
考えが堂々巡りして決断できない状況、理解できます。
自分もそうでした。
こういう時は、自分の直感信じてください。
清水ゼミ受けるか悩んでいるということは、
どこか「清水ゼミいいな!」と思えた部分があったはず。
どこか清水ゼミに惹かれた部分があったはず。
その思いに忠実にぜひ清水ゼミ受けてみてください。
清水ゼミを選んで後悔することは決してないです。
それは、清水ゼミを卒業する者として絶対保証します。
これだけ真剣に自分の進路考えている人なら、受かる可能性は十分あります!
きっと大丈夫!
応援しています!

『頭は梳かすのではなく考えるためにある』



次は、優秀な10期代表宗一郎が自分よりもためになるブログ書いてくれるはずです!
乞うご期待!
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keioshimizu.blog129.fc2.com/tb.php/194-3f35d3e8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する