Entries

【番外編②】清水ゼミに入って得たこと

 詩織から紹介にあずかりました昨年度入ゼミ担当の山田 真聖(やまだまさとし)です!
女々しいと言われていましたが、「人懐っこくて寂しがり」の間違いです。笑

 さて、商ゼミから通達があったようにゼミ試は延期されてしまいましたが、清水ゼミとしてはこの期間にもっとゼミに対する理解を深めてもらえたらというプラスな気持ちでいるので、今後も更新される情報をチェックしてもらえると嬉しいです!

 そんな中、今回は後輩から「清水ゼミに入って得たもの」について書いてくれと言われたので、2年間在籍したからこそ言えることを中心にお伝えできたらと思います。
 
 ではさっそく、私が清水ゼミに入って得たものについて。
それは大きく2つ、「1つのことをやり抜いたと胸を張れる経験」「一生付き合っていきたいと思える仲間」です。

これら2つは清水ゼミ最大のイベントである、
「関東学生マーケティング大会」、通称「関マケ」を中心とする1年間の研究活動を通じて得たものです。
 
 2年生までの私は、サークルになんとなく参加してるだけの極普通な大学生活を送っていました。別に「自分の大学生活はこのままでいいのか」と思っていたわけではないんですが、なんとなく物足りなさを感じていたのかもしれないです。きつかった高校野球と受験勉強とのギャップですかね笑

 そんな時、サークルの先輩が清水ゼミで「大変そうながらも楽しそうに仲間と1つのことに没頭している姿」を見たんです。自分の求めているものはこれかも!って思いました笑

 実際に説明会の中でお話を聞いてみても、ゼミ生全員が自分たちの研究に熱意を持って取り組んでいるのが伝わってきましたし、それを胸を張って話せる先輩方が素直にかっこいいなと思いました。

 自分もそんなコミュニティに入って「この人たちみたいになりたい、こんな人たちと出会いたい」と思ったのを今でも覚えてます笑

 なんか私の入ゼミ秘話みたいな感じになっちゃいましたが(笑)、とりあえず約4ヶ月にも及ぶ関マケの研究が形になり、それが実務の世界で活躍されている方々から評価してもらえた時の達成感・嬉しさは一入でした。これだけやり抜いた経験だと、就活で話すネタにも困らなかったです笑

 終わって振り返ってみると、この達成感を得るまでの過程で将来役立つ力も身につけることができたと思います。具体的には、研究を組み立てる過程で得た「論理的思考力」、協調性を持ちながらも「自分の意見を発信する力」です。

 特に後者の「意見を発信する力」は清水ゼミの風土で磨かれたものだと思います。
清水ゼミでは、マーケティングのことであれば自由なテーマで研究ができますし、先生は自分たちで決めた方向性に優しくアドバイスをしてくださります。

 自由とは時に残酷なもので、与えられたものをこなすより難易度がはるかに高いことが多い気がしますが、でもそんな中だからこそ、自分たちでどんどん意見を発信して、いいものを作っていく過程で成長できたのだと思います。

 そして、同時にこの経験を通じて「一生付き合っていきたいと思える仲間」ができました。

 研究班が同じ5人はもちろん、ゼミの同期は今まで散々顔を合わせて議論したり、遊んだりしたせいかもう家族みたいなものです。笑
 素のまま悪口だってなんでも言えちゃうけど、内心尊敬しあっている関係がとても居心地がよくて、社会人になって離れても心の支えになってくれるんだろうなと既に思ってます笑

 前回のブログで詩織が言ってくれたようにゼミの同期では沖縄に、関マケの班ではヨーロッパに、卒業旅行に行ってきました。この班ではNYでの研究発表にも行ったので、本当にいろんなところを旅行しました。笑

おまかせ - コピー
(関マケ班で行ってきたギリシャ:サントリーニ島の写真です!)
 
 いや〜、2週間以上一緒にヨーロッパを旅できたのはいい思い出になりました!
他のゼミの人からも「ゼミでヨーロッパ旅行て仲よすぎない?」なんて聞かれたりしますが、ゼミで密度の濃い時間を過ごした分、確かに仲は良すぎますね笑

 そして、同期だけでなく先輩・後輩とのつながりも強いのが清水ゼミの特徴の一つだと思います。先輩とは卒業後もたくさん交流があり、最近も大阪にいる先輩のところへ遊びに行ってきたところです笑 ゼミで一緒にいた時よりも飲み会で集まる頻度も多いんじゃないですかね笑 
 就活でも相談にのっていただきましたし、ほんとに頼れる先輩ばかりです!
 こんな素敵な人たちが集まってくる環境を作ってくださっている先生にも感謝しています。

 長くなりましたが、とにかく清水ゼミでは私が入ゼミ前に「こんな人たちと出会いたい」と思ったまんまの人たちとの大切なつながりができました!
 
 以上、私が清水ゼミで得たものについてでした!
 同時に清水ゼミの雰囲気が少しでも伝わっていれば嬉しいです!

 次回は、「スカしているとみんなから言われているけど、有能マン。後輩からの支持率高め」の雄大が「ゼミと就活」について書いてくれます!私自身、就活期にはゼミにとっても助けられたので、必見です!!!
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keioshimizu.blog129.fc2.com/tb.php/193-1eca9348

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する