Entries

【番外編①】清水ゼミに入って成長したこと!

こんにちは!
荒川から優しいと褒めちぎっていただいた清水ゼミ9期の高野詩織です!笑

ゼミでは”まさ”こと山田真聖くんと一緒に入ゼミ係を担当していました。
私達が入ゼミを担当した10期生が、もう新たに11期生を迎えようとしているなんて、、、時が過ぎるのはあっという間ですね😢

前置きが長くなりましたが、今回は2年間清水ゼミで学ばせていただいた私から「清水ゼミに入って成長したこと・得られたもの」についてお話したいと思います。

2年間清水ゼミに在籍し、私自身様々な点で成長することができました。
その中でも、思考力主体性が身についたことは本当に清水ゼミのおかげだと思っています。
思考力に関してはマーケティングに関することは勿論ですし、世間の流れだったり様々なことに関心を持ち考える癖がついたように感じます。また、清水先生をはじめ優秀な先輩や同期、後輩の意見等を聞くことで思考の幅を広げることができました。

主体性に関しては、清水ゼミに入ったことでチームをまとめたり積極的に意見を発信する力がつきました。私は本来かなり優柔不断で周りに流されてしまう性格です。しかし、清水ゼミはグループワークが中心なので自分の意見を発信しなくてはチームの役にはたてません。私が関マケに出場した際の班ではファシリテーターが固定ではありませんでした。そのため、私がその役を担当するときもあり、班員の意見を尊重しつつ議論を進める難しさを学ぶことができました。清水ゼミに入る前だったら私がまとめ役をすることなどあり得ないことなので、協調性をもちつつ自分自身の意見を発信することが出来るようになったのは成長した点であると感じています。

以上2点が大きく清水ゼミで成長したことになりますが、2年間清水ゼミで過ごした時間を振り返り本当に恵まれた環境で学ばせていただいていたと実感しています。
ゼミ員1人1人が成長を感じられ、卒業の際に達成感を得ることができるゼミってなかなかないと思います。そのような環境を築いてくださった清水先生にはとても感謝しています。
清水先生は私達の主体性を尊重し、さらに他では経験できないような海外発表や企業様との共同研究などの貴重な場を用意してくださりました。
さらに、優秀な先輩・同期・後輩のおかげで私は本当に素晴らしいゼミ生活を送ることができました!

同期とは関マケ期間は毎日のように過ごしたため、本当に家族みたいな存在です。
卒業旅行では同期と沖縄に、関マケの班ではヨーロッパ旅行に行ってきました✈️
S__48308268 600 - コピー

ゼミ以外の友達にもよく、仲良しだねと言われますが、一生モノの出会いを清水ゼミで得ることができ本当に嬉しく感じます😊

最後になりますが、私は清水ゼミに入れて良かったと断言することができます。
倍率の高さや活動頻度に不安になることもあるかもしれませんが、後悔が残らぬよう自分の学びたいゼミに真っ直ぐに突き進んで欲しいと思っています。
皆さんが充実した三田生活を送れることを祈っています!11期のみなさんは、OB会でお会いできたら嬉しいです😊

次回のブログは私と一緒に9期の入ゼミ係を務めた(頼りになるけどちょっと女々しい)まさが担当です!お楽しみにっ!
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keioshimizu.blog129.fc2.com/tb.php/192-e299e9cd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する