Entries

関マケって...??

今回のブログは、いでちからご紹介に預かりました関マケ係の楠田宗平が担当します!
先生に授業で自分の服装を褒めていただいてから、ハードルが爆上がりしております。
(ありがたいことなのですが、、、笑)

私は幼稚園の頃からサッカーをしていて、大学入るまで続けていました。
大学に入ってからは特に運動していなかったのですが、金欠でお昼ご飯を抜き続けた結果、7キロ痩せるという偉業を成し遂げました。ただダイエットとしてはおすすめしません笑

くだらない話は置いておいて、
今回のブログのテーマは、「関マケ」です。
私たちは7月から11月の約5か月間をこの研究に注いでいて、最も力を入れている活動です!

「関マケ」とは「関東学生マーケティング大会」のことで、毎年11月に関東圏のマーケティングゼミが集まって研究の発表をし、順位を争う大会です。
約30年以上開催されてきた歴史ある大会であり、順位を争うだけでなく、異なる分野、様々なテーマのゼミの研究発表を聞くことでよい刺激を受けることができます。

また、大会の審査員として各ゼミの大学院生に加え、企業の実務に携わっている方をお招きします。多くの有名な企業の方々がいらっしゃるため、緊張はしますが、フィードバックを直接いただけるので非常に勉強になります!

そして、審査としては、「論文審査」「プレゼン審査」の2つがあります。
10月末に提出する論文で優秀な成績を収めると「論文賞」、11月末のプレゼン審査で優秀な成績を収めると「プレゼン賞」、さらにそれらの合計得点が高い班には「総合賞」が贈られます。

今年は11大学から44チームが参加し、私たちは5人1組の3グループに分かれて出場しました。私たちはプレゼン審査において、44チーム中5チームが進むことのできる3次審査に、全班が進むことができ、「疑似消費班」がプレゼン賞3位をいただきました。また、論文審査においては、「音声広告班」が論文賞3位、そして総合賞2位をいただき、総じて良い結果を収めることができました!
IMG_8062 500 - コピー

関マケは結果ももちろんですが、長い時間をかけて行う研究であるからこそ、得られるものや成長できる部分が多くあります。また、大学生活のどの活動よりも、間違いなく最も力を入れたことであるといえると思います!

ここまで長々と、関マケについて説明してきましたが、私たちの最も力を入れている大きい大会なんだなということが伝われば嬉しいです!

次回は帰国子女であり、何でもこなせてしまうキャリアウーマン、きりこが海外発表について書いてくれます!お楽しみに!
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keioshimizu.blog129.fc2.com/tb.php/184-5297443f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する