Entries

面接について!

こんにちは!
浅野から紹介していただきました、清水ゼミ9期のディズニー大好き鈴木淳史です。清水ゼミではOB・OG会・三田祭係を務めていました。

さて、さっそく本題に入ります!

僕からは入ゼミ試験の1つである面接についてお話しさせていただきます。

清水ゼミの面接は、ゼミ生×2回+先生の計3回で行われます。

僕たちゼミ生がこの面接で知りたいことは、
みなさんがどのような人物で、2年間の大学生活で何をしてきたのかです!


この
①どのような人物(どんな性格・どのような考えをもっているか)
②大学生活で何をしてきたのか

の大きく2点について、面接で特に聞きたいということを覚えておいていただけると幸いです。


ただ、面接なんてバイトを始めるときくらいしかしたことがない・・・
という方もいるかと思います!でも大丈夫です!僕も面接経験はほぼゼロでした!


面接で大事なのは、自分がどういう人なのかをしっかりと伝えることです!

(我々ゼミ生は、みなさんが面接慣れしているかを見たいわけではないので気にしなくて大丈夫です!)

実際自分が受けた時は、「変に飾らずに素の自分で!」と臨みました!

あとは、面接が始まったら、会話のキャッチボールをしっかりすることを意識しましょう。面接といわれると気負ってしまいますが、結局は人と人との会話です。その会話の中で、みなさんの良さを見つけるのが面接だと思います!なので、あまり気負わず、会話をすることを意識すると少しは緊張が和らぐかと思います!

あとは、その会話の中で、みなさんのありのままの思い・熱意をお伝えください!!!


いろいろと書き連ねましたが、ESに変なエピソードを書いても自分が清水ゼミに拾ってもらえたのは、面接の中でしっかりと会話のキャッチボールをしながら、自分がどういう人間で、自分が大学で何をしてきたのか、そして熱意をしっかりと伝えることができたからだと思っています。


以上、今日のブログでお伝えした点を意識しながら面接をすると、より良い面接になるかもしれません!

最後に・・・
面接はゼミ生と清水先生に直接アピールできる場です!ぜひ、面接で直接思いをぶつけてください!

このブログがみなさんの面接に役立つことを心から願っています。
(このほかにも、面接で重要なポイントはあるかもしれません。あくまで個人の意見ですので、身近な先輩にも面接のことなど聞いてみてください!)


ここまで、面接のことを書かせていただきましたが、清水ゼミは面接だけではなくESや筆記試験、成績など様々な側面からみなさんがどんな人物なのかを判断させていただきます!

面接以外にも自分をアピールできるところはたくさんあると思うので、あまり気負わずに面接を受けにきて下さい!


次は、基本的にクールな男。たまに一緒にふざけると面白い。あと仕事できる。
ゆうだいがブログを書いてくれます!お楽しみに☆

拙い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!みなさんと入ゼミ試験の日にお会いできるのを本当に楽しみにしています!

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://keioshimizu.blog129.fc2.com/tb.php/172-a3a72d3c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する