Latest Entries

ゼミ試験前日!代表より

こんばんは!
りょうやさんから紹介にあずかりました11期代表の野中涼平です。
明日はいよいよゼミ試験当日ですね🔥

さて、自分からは明日のために2点アドバイスさせて頂きます!!
1.準備を徹底するべし
一つ目に準備です。明日の流れを再確認したり、質問対策などの振り返りをしたりと、しっかり準備をしましょう!
そして今日は試験に備え早く寝ましょう!
明日はおそらくどんな人でも緊張すると思います。
平常心を保てる人などいません笑
しかし準備をしっかりする事で、心にほんの少し余裕が生まれるので、平常心に近づけることはできます!

2.明るく笑顔で熱い気持ちをぶつけるべし
自分は正直筆記試験が上手くいかなくても、先生やゼミ員に「こいつと一緒に研究してえ!」と思わせる事ができれば勝ちだと思っていました!
おそらく今回の試験でも、もしそう思わせる事ができたら強い💪のではないかと思います。
そのためにはまず、とにかく明るく笑顔でグルディスや面接に臨みましょう!
表情はとても大事です。
そして清水ゼミにかける熱い想いを全力でぶつけて下さい!
きっとその想いはゼミ員の胸に届くはずです。

以上の2点が自分からのアドバイスです。
緊張すると思いますが、悔いのないよう全力で頑張ってください!

皆さんとお会いできるのを楽しみにしております!それでは!

【番外編】清水ゼミに入って成長したこと/得たもの

なこから紹介にあずかりました10期入ゼミ係の中村 良也(なかむら りょうや)です!
紹介の仕方は色々とツッコミたいところですが、今回はスルーします(笑)

 今回も先週に引き続き「清水ゼミに入って成長したこと/得たもの」について、ゼミ活動を終えた今だからこそ言えることをお伝えしたいと思います。

ちなみに、私が今このブログを書いている3時間後に11期のみんなが企画してくれている追いコンがあるので、すごい感傷に浸っています(笑)

 さて本題に入りまして、私が清水ゼミの活動を経て得たものは大きく2つ、①グループでのバリューの出し方②なんでも言い合える仲間、です!
(前回のブログとめちゃくちゃ内容被ってますね(笑)なこの書いた文章に引っ張られないように、前回のブログを見ずに書いたのが裏目に出ました、、、ただ、それだけ清水ゼミで得られる事なんだと思います!(笑))

 これら2つは清水ゼミの特徴であるグループワーク活動を通じて得たものです。清水ゼミでは年間で3回ほどグループ研究があり、少しでも良い研究にするために全員が必死で議論をします。

それだけ長期間にわたってグループワークをしていくと、メンバーのいろんな良いところが見えてくるんですね。例えば、議論中にはファシリテーター(議論を進行する人)や意見を多く出す人が目立って見えますが、議論が脱線したとき本来の内容に議論を戻したり、会議室の確保やスケジュール管理など議論をスムーズに進められるように環境を整えたり、といったこと全てが良い研究に繋がります。

清水ゼミのメンバーは、こういったグループ全体のために自分が何をできるかについて常に考え行動しているように感じます。(実際はわかりませんが(笑))清水ゼミには色んな強みを持った人がいるので、グループワークを通じて様々なスキルを同期から学べます。(もちろん、先生と先輩、後輩からも学べてしまいます!)

夏合宿
(↑一昨年のゼミ合宿でのグループワークの様子)

 また、研究を良いものにしたいというメンバーの強い想いがあるからこそ、本音で意見を言い合い議論が白熱することも多いです。清水ゼミではバチバチの議論(いい意味で)を1年間行っていきます。そのため、議論だけでなくプライベートでも本音で語り合える仲間ができ、社会に出てからも付き合っていく大切な存在になると感じています!(卒業した先輩やOB・OGの方を見てると今でも本当に仲がいいです!)

 そして同期だけでなく清水先生、先輩・後輩とのつながりも強いのが清水ゼミの良いところです!先生は、ゼミ生が研究したいテーマを第一に優先し、それをより深みのある研究にできるようサポートしてくださいます。そのため、ゼミ生はやりたいことに没頭できるだけでなく、より高度な目線で研究することができます。また、就活中には、1対1で相談する機会を設けてくださり、ゼミ生1人1人の個性や将来やりたいことを基に、志望業界や企業について様々なアドバイスをしてくださいます。私自身も就職先で迷っていた際にとても参考にさせていただき、来月から入社する会社に決めることができました!

また、先輩にもとてもお世話になりました。先輩たちはいつも親身になってアドバイスをくれました。また、昨年度はゼミ時間以外にも先輩方が差し入れという名のお菓子をもって、グループワークの様子を見に来てくれたりもしてました!(毎日のようにお菓子を持ってきてくれたので糖分摂取には困りませんでしたね笑)。今年はコロナであまりリアルでの交流はできませんでしたが、研究発表後に後輩とリモート飲みをおこなったりして、仲を深めています。

10期②


 長くなってしまいましたが、清水ゼミに入ると自分のスキルアップは勿論のこと、大学で1番の思い出、大切な仲間と出会うことができます!
 これから清水ゼミを受けようと考えている2年生に少しでも、清水ゼミの魅力が伝わっていたら嬉しいです!読んでくれてありがとう!!

次回は、パッション溢れる11期代表のりょうへいが、みんなの心を動かす熱い話をしてくれます。


【番外編】清水ゼミに入って成長したこと

2年生の皆さんこんにちは✨
すうりから紹介にあずかりました、清水ゼミ10期 入ゼミ係の細川日菜子です。
実際は笑いのツボが浅いだけなのですが褒め言葉だと思って受け止めるね笑ありがとう~

さて、このブログを読んでくれている皆さんにとってはそろそろゼミを決め始める時期ですよね。
私は最後まで、清水ゼミを含む2つのゼミで迷い続けた記憶がありますが、今は清水ゼミに決めた過去の自分にスタンディングオベーションで拍手を送っています👏笑

今回は、まだ迷っている2年生には最後の一押しを、もう清水ゼミに決めてくれた2年生にはモチベーションを保ってもらえるよう、本ゼミをPRさせてもらいたいと思います。

私が今日お伝えするテーマは、清水ゼミに入って成長したことについてです。
これは、一言でいうと「組織においての立ち振る舞い方」の習得です。
(うわぁ...意識高い系の発言きたぁ...と思った方、久しぶりのブログで嬉しくてちょっと格好つけてみたかっただけです!!閉じるボタン押さないで下さいね!!笑)
もう少し細かくすると、「組織に対してどのように貢献できるか」を考える力、もっというと「自分の強みを見つける力」を私は清水ゼミで鍛えることが出来たと思います。

清水ゼミでは、1年間のうち数回のグループワークを通して、徹底的に周囲と話し合い一つの研究を各回作り遂げます。
ただ既存研究を読んでまとめる作業とは異なり、「どのようにして消費行動を促進させるか」について1-3か月を5人で作成するので、毎回のグループワークは脳みそフル回転です。

しかし、フル回転をしても研究に詰まることは日常茶飯事であり、その際、研究がもう一度動き出すきっかけを他のメンバーの発言から得ることが多く毎回尊敬でした。
(普段は恥ずかしくて言えないけど、10期の皆尊敬してるよ!!笑)

一方、その際は自分も何かきっかけを与えたい!!という悔しさも正直感じます。

そのため、他のメンバーの考えに触れる研究の時間は、自分だけの視点から今のテーマを見たら何か発見が出来ないかを考える時間でもありました。

以上のような時間を経て、毎回のグループワークを通じて「組織での研究する際自分ならどのように見るか」という観点が自然と鍛えられたように思います。
このスキルは、就職活動をする中でも「自分なりの売り込み方」を考える上でも役立ちましたし、チームで仕事をする社会人になっても活かせるとOB・OGの先輩からもお話を聞いたことがあります👂

つまり、清水ゼミは大学で学んだことを活かしながらも社会人に必要なスキルを得ることが出来る場所でもあると思っています
マーケティングについて学びながらも自分についても知ることが出来るところが、二年間在籍してみて感じる清水ゼミの良さです✨

最後に...
そんな充実した時間を共に過ごした同期は、社会人になっても関わり続けたいぐらい居心地が良くて、他の14人に出会えただけでも今のゼミに決めて良かったと私は思っています☻
(ちょっと恥ずかしいから小さくしました笑)


10期


皆さんが入って良かったと思えるゼミに巡り合えますように!
分からないことがあれば、11期の皆が優しく答えてくれるはずなのでSNSや知り合いが居ればどんどん質問してみて下さいね。

次回は、1か100かで言ったら50を選択する中道を選択する優しさをもち、LINEの返信は3秒で返ってくる仕事バリバリのりょうやが担当してくれます。
多くのゼミ生がりょうやの金髪をお願いしているのですが、なかなかしてくれないのでこのブログを読んでいる12期になる皆さんからお願いしてほしいなぁ笑

企業様との研究について

みなさんこんにちは!

まりいからご紹介に与りました、江木好里です!

最近は少し暖かくなってきて、花粉が辛い季節になりましたね🌳
皆さんは何をして過ごされていますか??
そろそろ入ゼミ試験のESに着手しようかな、という感じでしょうか!
私は日々就職活動を行っていますが、全く外に出ないのに花粉のくしゃみと目のかゆみに悩まされていてすごく辛いです🥺
早く花粉もコロナもどこかにいってほしいですね😔


さてさて、今回のブログは清水ゼミの活動の一つの柱である「企業様との研究」についてお話しさせていただきます!!

とは言っても、「企業様との研究」って全然イメージつかない!という方も多いと思うので、
Ⅰ. どんな企業様と研究できるのか
Ⅱ. 具体的にどんなことをするのか
の二部構成でお伝えしていきたいと思います!


Ⅰ. どんな企業様と研究できるの??

私たちは、「東京電力様」と共同研究をさせていただきました!

10期の先輩方は「日産自動車様・radiko様・ユニチャーム様」、9期の先輩方は「ユニチャーム様・東京電力様」と研究されていたみたいです!

つまり、年によってどの企業様と研究をするかは変わるけれど、皆さん知ってらっしゃる有名な企業様と共同研究することができます!💫


Ⅱ. 具体的に何するの??

まず、内容については、基本的に「関マケの研究内容」を発表します!

私たち11期は、東電様にテーマを頂いて、発表させていただいたのですが、私の所属する3班は関マケの研究内容を基本に、新規提案などを考えて発表させていただきました!
自分たちが一生懸命に研究してきた内容が、実務にはどう活かすことができるのか、ということを考えながら発表を考えるのは非常にやりがいがあります!
そして、それに対して社会人の方からFB頂いて、お褒めいただけたのですごく嬉しかったです☺️👏

ちなみに、他の班では、関マケの内容とは関係なく、一から研究を行っている班もありました!
その部分は、テーマに合わせて自由に選ぶことができます!

そして、時期についてですが、関マケ後の「12月―2月」にかけて行われます!
私たちは2月にオンラインで東電様に発表をさせていただきました。
10期の先輩方は、実際に企業に出向いて対面で発表をされていたみたいです😶



以上で、「企業様との研究」の紹介を終わらせていただきます!
少しでもイメージを掴んでもらえたら嬉しいなぁと思います🌺

もっと詳しく知りたい!という方は、ぜひ10期の荒川さんが書かれているブログを読んでみてください☺
↓↓
http://keioshimizu.blog129.fc2.com/blog-entry-191.html

来週は、番外編として
いつも明るく場を盛り上げてくださる、コミュ力と優しさを兼ね備えたひなこさんが「清水ゼミでの2年間」というテーマで、ゼミでの生活を教えてくださいます!
みなさん必見です😉✨


では、皆さん入ゼミ試験の準備をがんばりつつ、
体調を崩さないようにお過ごしください☺️🍄

面接のtips

こんにちは〜!!

もりしこと森下由都に、バイタリティキャラとのなんとも雑な紹介を預かりました、川上満利伊です。
商ゼミ係という役職に就いていて、商学部ゼミナール委員会の入会選考を担当してるので説明会で顔を見たよーって方もいるかもしれません🙈

さて、今回は入ゼミ試験の最後のステップ「面接」について僭越ながらアドバイスさせていただきます!

面接なんてバイトの面接くらいしかやったことないよ〜っていう方もいるかもしれませんが、面接慣れしてる2年生なんてそうそういないので安心してください☺️

清水ゼミでの面接はゼミ生との面接と先生との面接との2種類ありますが、基本的に面接で聞かれることはどちらもESに記入したこと中心です🙆‍♀️

ということで、私は自分で書いたESを見ながら面接で聞かれそうな質問と自分なりの回答を全部Wordにまとめて、鏡を見ながら笑顔で言えるように練習しました!!
スマホやパソコンを使って録画してみるのもいいと思います!
他のメンバーに聞いてみても、ESベースで面接の練習をしていたという人が多いみたいです😶

質問準備の際には、「ゼミ試験 質問」「ゼミ試験 面接」みたいな感じでGoogle検索したりもしました。笑
面接準備を通じて、これまでの自分を振り返るなど自己分析にも繋がったので就活にも役立っているなあ、って思います。

ちなみに留学先の中間試験で4徹した後に一夜漬けでやってたのでたしかにバイタリティキャラかもしれません、、当日はこっそりモンスターエナジーを横に置きながら面接に挑んでました🤭

たくさん準備した後にすべきことは…
というと、あとは笑顔でいること、落ち着いて普段の「自分らしさ」を見せることです!!

あとは、オンラインでの面接なのでWi-Fi環境の確認だけはしっかりしておきましょう!!
いいに越したことはありません、ほんとに!
私はWi-Fiが安定しなくて先輩方のお顔がフリーズしたままの状態で面接していました…。
余計なところに気を取られてしまうと力を発揮しづらくなってしまいます😔

余裕があれば、リングライトやPCスタンド、マイクなども用意しておくといいかもしれません。
就活で多用しているので買ってよかったなぁーって思っています🌷
特にリングライトがおすすめです!!
顔が盛れるとモチベーションが上がるし、自信がつくような気がします笑
そんなの持ってないし、買う気もないよって方は、画面の明るさを最大にするだけでも顔が明るくなって第一印象がアップすると思います。

参考になるような文章を書けているかどうか不安ですが、少しでもお役に立てていれば嬉しいです🐻
電波の調子も悪く、おまけに髪にインナーカラーを入れていた私でも受かることができたので、最後は相性もあるのかなーって思います。笑
前述したことはただのtipsなので、面接だからと気負いすぎずに自分らしさを大事にしてほしいなと思います!!

最後に商ゼミ委員としての言葉になりますが、皆様にとって納得のいくゼミ選びをしていただければ何よりです。
陰ながらサポートさせていただきます🌸

では、来週は、普段はクールだけど可愛いギャップをたくさん持っているすうりが、「企業様との研究」について教えてくれるので楽しみにしていて下さい!

Appendix

プロフィール

清水聰研究会

Author:清水聰研究会
清水聰研究会2015年度始動です!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR